新着記事を見る >

カテゴリから探す >

【特集】結果を出す!定期テスト勉強法

お知らせ

定期テストのシーズンが近づいてきました。

点数だけでなく、学年順位まで数字でばっちり出ちゃうので、しっかり結果を出したいところです。

範囲も広いし、内容も少しずつ難しくなるから、事前の準備がとっても大切です。定期テストで良い結果を出せるように、今回はレアレックおすすめの勉強法をお伝えします!


勉強開始はテスト「1ヵ月前」から!

1つ大事なことを覚えておきましょう。それは「勉強にフライングはない!」ってこと。テスト範囲が発表されるのは2週間前。でも、いつはじめるかはあなた次第。まだ他の子がはじめていないときからスタートすれば、当然あなたに有利になりますよね?


4週間前

まだテスト範囲が発表されていない時期ですが、今学校でやっている単元は当然次のテスト範囲です。home-tと学校の教科書でしっかり基本を押さえよう!


3週間前

home-tと教科書まとめを終えたら、いよいよ問題演習です。この段階では間違えて当たり前。わからなかったら、さっさと解答を見て、その解答を覚えることに時間を使おう!


2週間前

テスト範囲発表。周りの子たちはここから勉強スタートします。あなたは既にワークの1周目を終えています。2周目突入で差を一気に広げよう!

※2周目で間違えた問題はノートにまとめて直前に確認!


1週間前

ラスト1週間!ここからはピンポイントでテストに出やすい問題に取り組むようにします。学校で先生から配られたプリントは絶対に覚えること!


学校ワークの定着が何よりも大切!

学校ワークを完璧にしてから他の勉強を!

「勉強しているのに結果が出ない」と嘆く生徒に多いのが、いろいろな教材に手を出しすぎて、結局すべて中途半端な状態でテストに臨んでいるパターンです。学校のワークなら、いつ・どの問題を出されても満点が取れますか?良い成績を取る子たちは2周以上やっています。(中3で本気で結果を出しにいく生徒は、冗談抜きで5・6周やっています。そりゃ結果出す訳です。)

自習室利用のすすめ

家で集中できる環境はありますか?家にいると様々な誘惑がありますよね。定期テスト前だけでもいいので、塾の自習室を有効利用しましょう!

競争相手を見つけよう

負けたくないライバルの存在は、あなたが勉強を続ける強力な力になります。相手に勝負を宣言しても、しなくても、自分にとっての競争相手を見つけましょう。

暗記ものは答えを隠してテスト形式で覚えるべし

眺めているだけでは覚えられません。暗記ものは、必ず答えを隠してやりましょう。間違えたところを覚えて、またテスト。その繰り返しこそが最強の暗記法です。